ANTISOCIAL

反社会的勢力に対する基本方針

ホーム > 反社会的勢力に対する基本方針

反社会的勢力に対する基本方針

ハタヤグループは、反社会的勢力排除に向けた社会的責任を十分に認識し、次のとおり反社会的勢力に対する基本方針を定め、
役員及び従業員一同これを遵守することにより、業務の適切性及び健全性の確保に努めます。

(1)組織としての対応
反社会的勢力からの不当要求に対しては、組織全体として対応し、役員及び従業員の安全を確保します。
(2)取引を含めた一切の関係遮断
反社会的勢力とは取引関係も含め一切の関係を持ちません。また、反社会的勢力による不当要求に対しては断固として拒絶します。
(3)法的対応及び外部専門機関との連携
反社会的勢力による不当要求に対しては民事・刑事両面からの法的手段を講じるとともに
警察等の外部専門機関等との連携を行い毅然とした対応を行います。
(4)裏取引や資金提供の禁止
反社会的勢力による不当要求が、事業活動上の不祥事や従業員の不祥事を理由とするものであっても、
その事実を隠ぺいするための裏取引や資金提供は一切行いません。